ヒールは全然履かないのに外反母趾になりました。

こんにちは!

ReBody足と姿勢の治療院の星野です。

 

オリンピック始まりましたがご覧になっていますか?

我が家では男子スケートボードを初めて見て

ルールはほとんど分からないままでしたが盛り上がって見てました。

こういった普段触れる機会が少ないスポーツを観れるのは楽しいですね。

 

本日は

ヒールは全然履かないのに外反母趾になりました。

外反母趾=ヒールをよく履く人

といったイメージがありますよね。

しかしヒールを全く履かない人でも外反母趾はなります

なんなら男性でももちろんなります。

ではなぜヒールを履かないのに外反母趾になるのか解説していきます。

 

  • なぜヒールを履かない人も外反母趾になるのか?
  • 外反母趾の根本原因
  • 結論

 

 

・なぜヒールを履かない人も外反母趾になるの?

 

ヒールって先が細いですよね。

だから指が圧迫されて外反母趾のようになるというのは

何となく想像ができるかなと思います。

それにハイヒールのようになるとさらに

体重が足の指の方に多く加わるので

さらに外反母趾になるリスクは高まります。

なのでヒールをよく履く人は外反母趾になりやすいです。

しかし中にはヒールをよく履くけど外反母趾にならない人もいます。

 

えっ?

なんで?

 

 

それはなぜなのしょうか。

 

外反母趾は親指が変形していることを言います。

なので指に何か問題があったりヒールをよく履くからと思いがちですが

外反母趾はあくまで結果です。

根本の原因はヒールでも親指でもありません。

なのでヒールを全く履かない人でも外反母趾になります。

 

・外反母趾の根本の原因

 

外反母趾の根本原因はヒールではありません。

外反母趾の根本の原因は

足首(細かく言えば踵の骨とその上の距骨という骨)のバランスの乱れ

足

 

かかとの骨距骨の関節のバランスが崩れることが

外反母趾の根本の原因となります。

なので全くヒールを履かない人でも

足首のバランスの乱れによって外反母趾になります。

そしてヒールを履く人はよりリスクは高くなります。

 

・結論

 

外反母趾の根本原因は

足首のバランスの乱れ

によるものなのでヒールを履かない人でも外反母趾にはなる。

そしてヒールを履く人はよりリスクを増やしている。

 

 

 

今回は「ヒールは全然履かないのに外反母趾になりました。」で記事を書かせていただきました。

足首のバランスは自力では矯正できません。

しかし適切な靴とインソールの使用によってのみ矯正することが可能となります。

足首の矯正を行うことで外反母趾の改善、予防には効果的です。

適切な靴の選び方(ヒールも含めて)やインソールの話が聞いてみたい方は

下記のLINEもしくは問い合わせのURLからご連絡ください。

 

あなたがこの記事を読まれて「役に立った!」と思っていただけたのなら

身近におられる膝の痛みでお困りの方やSNS等で記事のシェアの方を是非よろしくお願いいたします。

1人でも多くの方にこの記事や当院の事を知って頂いて

1人でも多くに方に

一生自分の足で歩ける体】になっていただきたいと思っています。

ページ下部にシェアボタンがありますのでご協力よろしくお願いいたします。

PS.

現時点で痛みなどが無いからと言って対処しない方は多くおられます。

痛みが無いからと言って問題がないわけではありません。

早めに対処していきましょう。

当院ではあなたの体の問題点を見つけ、改善をして

その後痛みなどが出ないように予防まで当院ではサポートいたします。

本気で改善したいと思われてるあなたをお待ちしております。

当院の公式LINEを登録していただくと

初回割引クーポンを送らせていただいております。

この機会に是非ご利用ください

公式LINE

https://lin.ee/JCfNaJN

お問い合わせ

https://www.rebody-hiroshima.jp/contact

完全予約制、当日予約OK!お気軽にお問合せください!

WEB予約はこちら
PCでもスマホでも
カンタン入力ですぐ予約できます!
24時間受付中!
WEB予約はこちらから 予約フォームにジャンプします