外反母趾って何?

・外反母趾って何?

 

皆さんこんにちは!

ReBody足と姿勢の治療院の星野です。

この投稿がブログ初投稿です。

皆様やさしい気持ちで見ていただければと思います。

 

さてさて、タイトルの「外反母趾って何?」というタイトルを付けましたが、

ご存じの方も多いかと思います。特に女性の方はほとんどの方がご存じなのではと勝手に思っています。

今回はこの外反母趾について書いていこうと思います。

今回の記事では

・外反母趾とはどういった状態なのか。

・外反母趾の治療法

・外反母趾の予防策について

この3点に絞ってお伝えできればと思います。

巷にある【外反母趾サポーター】についてや、外反母趾の人は幅広の靴がいいのか?などについては

また後日書かせていただければと思います。(言いたいことが多すぎて長くなるため。笑)

 

それではまずは

・外反母趾とはどういった状態なのか。

外反母趾とは、親指が小指側に変形して「くの字」の状態になっていることです  

 

 

 

 

 

 

 

上の2枚の写真の方たちの様に親指が外側に変形しています。

このような状態を外反母趾と言います。

症状としては

・歩いていて変形した部分が靴とこすれて痛くなる

・赤みを帯びたり熱を持ったりする。

・親指の付け根の皮膚が暑くなる。

など様々ありますが痛みを訴える方がほとんどです。

また変形しているという見た目の問題も出てきます。

ここまで読んでご自身の親指を見てみてください。

小指側に曲がっていませんか?

 

・外反母趾の治療法

外反母趾に対する治療法は

‐ストレッチやトレーニング(運動療法)

‐テーピング

‐インソール

‐重度の場合は手術

これらが主な治療法となります。

 

・外反母趾の予防策

ここが皆さん一番気になるところかと思います。

【外反母趾 予防】と検索するとまず初めに予防グッズが出てきます。

本日はここに関しては詳細は延べませんがはっきり言わせていただきます。

 

正直・・・意味ありません!

 

僕は足の治療院として院をしていますが、海外の足病学(足病学について詳しく知りたい方は個人的にご連絡ください)と言った学問をベースに施術しています。

足病学の観点から言わせていただくと

靴との摩擦は減らせるかもしれないが根本の対処にはなってない。

というのが結論です。

詳しくはまた今度書きますのでお楽しみに。

 

外反母趾の予防をしたいなら

正しく靴を選びましょう!

正直これだけでいいです。

靴の選び方についてもまた今度書きます。

あとは指の体操(タオルを引っ張るやつではないです)を行うとバッチリです!

親指の体操の方法

①椅子に座り足裏をつけて、足の指全部を上にあげる

          ↓

②指を反らした状態から親指だけ地面につける

以上です。

ポイントは2つ

・親指を下ろすときに小指の付け根を浮かしたり、膝を動かしたりしない。

・肩などの力を抜く

この運動が難しいと外反母趾になる可能性が出てきます!

 

 

まとめ

外反母趾は親指の変形で痛みを伴うこともある症状でひどい場合は手術になる。

しかし、正しく靴を選び、指の運動をしておくことで防ぐことも可能!

 

もしあなたがもう外反母趾に悩まれていたり、靴選びに悩まれている場合は

是非ご来院お待ちしております。

ライン登録で初回クーポンを発行しておりますのでこの機会に是非ご利用ください。

https://lin.ee/JCfNaJN

 

完全予約制、当日予約OK!お気軽にお問合せください!

WEB予約はこちら
PCでもスマホでも
カンタン入力ですぐ予約できます!
24時間受付中!
WEB予約はこちらから 予約フォームにジャンプします